ショッピングガイド

L`INSOLENT PARISIEN 生意気なパリジャン

THE O DOR(テオドー)は、従来からのトラディショナルな紅茶のイメージに変革をもたらし、ファッショナブルでスタイリッシュ、そしてラグジュアリーな世界最高級紅茶ブランドを目指します。

お茶は全世界で水の次に飲まれている飲み物です。誕生から約1000年を経てなお楽しまれているお茶は、今後も長く愛され続けることでしょう。
しかし、ライフサイクルという観点から見て、お茶はまだ成熟期にさえ達していないかもしれません。

そんなお茶の新しい可能性に挑戦し、パリから全世界に新しいお茶の楽しみを発信していきたいという思いから、THE O DORは「L`INSOLENT PARISIEN」をブランドコンセプトに掲げました。

茶葉

「プレミアム」から「ラグジュアリー」へ

THE O DORは、現代のお客様のニーズ・希望・喜びを満たすため、お茶に必要な新しい進化を促します。

「必要だからお茶を買う」のではなく「楽しむためにお茶を買う」。

紅茶の世界では、できるだけ多くの茶園を選択することが付加価値のあるものと考えられてきました。それは「プレミアム」という言葉で称されることはありますが、「ラグジュアリー」とは言えません。
多くのお客様がお茶に求めていること、それは産地やシーズンなどの情報によるお茶ではなく、シンプルに「おいしい飲み物」であるという事。

THE O DORは品質を最優先に考え、選び抜いた茶葉や天然香料のみを選定します。そして、お客様に「ラグジュアリー」な一時を楽しんで頂くためのクリエイションにすべてを捧げます。
私たちの望み、それは伝統と現代の間に橋をかけ、新たな提案をすることです。

THE O DORはこうしたお茶の世界への新たなクリエイションに取り組むため、ティーメゾンの持つ従来のイメージとは対照的に「高級感・シンプルさ・喜び」をキーワードに明確で新しいビジュアルイメージを持ったコレクションでお茶を表現していきます。


ページトップへ

新しいロゴに託した思い「お茶の世界に変革を」

これらすべてのコンセプトを表現するための最初のステップとしてTHE O DORのロゴを一新しました。

お茶を表す"T"の文字が、
様々な扉に見立てた"H"を開けてゆく

様々な地域の国々が持つお茶の文化の扉、
お茶の持つトラディショナルなイメージの扉、
手軽でシンプルにおいしいお茶を楽しむための扉、
THE O DORのお茶を飲んで下さるお客様の心の扉…

これら様々な扉を開き、新しいお茶の世界を拓いてゆきたいという願いと意志が込められています。

NEW LOGO


ページトップへ

NEW COLLECTION
「4色の缶と15色のファブリックリボン」

4つのカテゴリーにマッチした4色の缶は、
ビジュアルからお客様にカテゴリーの情報を伝えます。
 

フレーバード ブラックティー

シンプルなブラック
THE O DORの中心となるクリエイション、
ブラックティーの深みと味わい

フレーバード グリーンティー

ライトグリーン
美しい緑の水色、
まろみのある軽やかな飲み口

ハーブティー(ノンカフェイン)

ライトピンク
実り、花、スパイス、甘さ、
喜びといった感覚

プレーンティー(ノンフレーバード)

ライトグレー
シンプルでシック

NEW Package
 

THE O DORのティーマスターによって
シニカルに定義されたキャラクター

それぞれの缶を彩るファブリックリボンは全部で15色。
この15色には「生意気なパリジャン」のコンセプトをもとに挑発的で、シニカルに名付けられたキャラクター(美食家、うぬぼれ、わがまま、大胆、のんき、豊かさ、怠け者etc)が割り振られています。
これは神話"アリアドネの糸"をヒントに考え出された、全く新しいお茶のカテゴライズです。お客様はこの糸(カラフルなファブリックリボン)を頼りにティーマスターのコレクションをさまよい、彼の作りだすお茶の迷宮から、最高の出口を見つけられることでしょう。

テェオドー カラーコンセプト


ページトップへ